いろいろジャンルごっちゃでマイペースに更新してます。 文に脈絡や統一性無いんで深く考えずに見てやってください。
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/05
不定形な
その雫からいくらでも
彼女のそれは窺えて

この視界ではいくらかも
私の世界は拓けない


無数の形と割り切れば
君へのそれは変わるだろうか



触れて拾うもの
屈んで落とすもの

掴んで視るもの
転んで壊れるもの


口付けて触れるもの
朽ち果てて崩れるもの



ああ

何にも代え難い
何よりも耐え難い



私のそれを

君は知るのだろうか

スポンサーサイト
この記事へのコメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[] 2012/11/29(木) 17:50 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 虹色からの狂詩曲.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。