いろいろジャンルごっちゃでマイペースに更新してます。 文に脈絡や統一性無いんで深く考えずに見てやってください。
02 * 2008/03 * 04
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/29
折られても折られても


その首を上げる草花のように




空へと空へと
手を伸ばしたのだろう




光を浴びるその姿はきっと







まっすぐで 儚くて
強くて 脆くて





誰がその姿を目にするのだろう






誰ならば

その空を染めることが出来るのだろう







突き抜けるような青か


揺らしてやまない朱か









大地のように



その影を愛すのでは

なくて




スポンサーサイト
03/08
願うとすれば



停まるものがあるのなら

留まるものがあるのなら


すべてすべて



この手の中に





恐怖を持つのは


誰も彼も






そうだろうか





そうであればと



時に 君を想うよ

Copyright © 2005 虹色からの狂詩曲.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。